So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

町奉行内与力奮闘記(六) 雌雄の決   上田秀人 [読んだ本]

s-18.05_11.jpg





第十代将軍家治の時代。

北町奉行曲淵甲斐守の家臣城見亨は
若いながらも内与力という任に就い
ていた。
曲淵甲斐守と敵対していた町方役人
達は、策の応酬で失敗が続き追い詰
められていた。
亨を慕う大阪の娘咲江を襲った無頼
の頭領を捕縛する為、甲斐守はさら
に手を打つ。
そして追い詰められた町方達は。。。
面白かった~~~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:

孤宿の人(上)(下)  宮部みゆき [読んだ本]

s-18.05__09.jpgs-18.05__10.jpg





この本、以前読んでるんだけど内容が
しっかり思い出せなくてまた図書館か
ら借りてしまった。(*´ω`*;)ゞ
十一代将軍家斉の時代。
讃岐国丸海藩で、流罪となった幕
人・加賀殿を預かることになった。
金比羅代参で江戸から連れてこられた
“ほう”は、この地に置き去りにされた。
九歳で少しおつむが弱い女の子
“ほう”。
加賀殿が来て以来起こる、領内で
不審な死。
怯える領内での人々。
丸海藩の事情、不審死が続くお家
の事情、加賀殿の罪状。
読むのは2度目なのに、覚えていた
のは、“ほう”と加賀殿は会話してた
よなぁ~~~っていう事と
最後加賀殿とメインの誰がが亡くな
たような・・・程度だった。(苦笑)
2度目なのに最後泣いてしまった。
切ないけどすごく面白かった。
2度目だけど。。。(苦笑)


nice!(24)  コメント(0) 

町奉行内与力奮闘記(五) 宣戦の烽   上田秀人 [読んだ本]

s-18.05__08.jpg





第十代将軍家治の時代





北町奉行曲淵甲斐守の家臣城見亨


は若いながらも内与力という任に就


いていた。




曲淵甲斐守を追い落とそうとする町方


は、亨を慕う咲江に目を付ける。


裏の稼業を使い咲江を狙う町方役人達。


亨は咲江を守ることが出来るのか?




面白かった~~~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(23)  コメント(0) 

町奉行内与力奮闘記(四) 連環の罠   上田秀人 [読んだ本]

s-18.05_6.jpg




第十代将軍家治の時代





北町奉行曲淵甲斐守の家臣城見亨は


若いながらも内与力という任に就いて


いた。




富くじ絡みで北町奉行曲淵甲斐守と対


立していた寺社奉行松平伊賀守は、遺


恨を張らすため執拗に家臣に指示を出


していたが、失敗が続いていた。




それを知った町方達は、それを利用して


内与力城見亨を裏の組織に襲撃させよ


うとしていた。




面白かった~~~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(25)  コメント(0) 

町奉行内与力奮闘記(三) 権益の侵   上田秀人 [読んだ本]

s-18.05__03.jpg





第十代将軍家治の時代





北町奉行曲淵甲斐守の家臣城見亨は


若いながらも内与力という任に就いて


いた。




富くじ絡みで北町奉行曲淵甲斐守と


対立していた寺社奉行は、曲淵甲斐守


に近い城見亨に狙いを定めて復讐をし


ようと計画していた。





面白かった~~~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(23)  コメント(0) 

町奉行内与力奮闘記(二) 他人の懐   上田秀人 [読んだ本]

s-18.05__02.jpg







第十代将軍家治の時代






大阪西町奉行から江戸町奉行の一つ


である北町奉行に栄転した曲淵甲斐守。


その家臣城見亨は大阪同様“内与力”に


任ぜられた。





大阪同様、江戸の町方与力、同心達も


役得による副収入で腐敗が進んでいた。





富くじ絡みで寺社奉行の権益に手を出し


た町方与力と同心。


それによって寺社奉行と江戸町奉行が


対立する。





やり手の曲淵甲斐守のお陰で


面白くなってきた。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(19)  コメント(0) 

町奉行内与力奮闘記(一) 立身の陰   上田秀人 [読んだ本]

s-18.05_.jpg






第十代将軍家治の時代





大阪西町奉行の曲淵甲斐守の家臣 


城見亨は二十四歳と若輩ながら内与力


に任ぜられた。




世間知らずと生真面目な性格の亨は、


大阪の商人に飼われている町方の役人


達から手のひらで転がされているような


状態だった。




やり手の曲淵甲斐守と町方の間で、少し


ずつ成長していく亨。




まあまあ面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]




nice!(22)  コメント(0) 

禁裏付雅帳(六) 相嵌   上田秀人 [読んだ本]

s-18.05__01.jpg








十一代将軍家斉の時代。






東城鷹矢は、松平定信の密命を受け


禁裏付として京に赴任していた。





武家伝奏広橋中納言の助言により


公家との話題作りの為、罠だと知りな


がら坂本まで物見遊山に出掛けた


鷹矢達一行。






案の定、帰り道で襲われる。


二条家に戻された公家の女 温子が


罠と知った時点で禁裏付屋敷に走るが


鷹矢達は無事に生きて帰られるのか?





面白かった~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(21)  コメント(0) 

妾屋の四季    上田秀人 [読んだ本]

s-18.05__05.jpg






十一代将軍家斉の時代。






妾屋昼兵衛女帳面シリーズ終了後の


その後。





妾屋昼兵衛のところに、新規の客


会津屋が妾を紹介してくれと言ってきた。





昼兵衛は、読売屋の海老蔵を使い


会津屋を調べてもらうことに。





すると会津屋には、すでに妾がいた。


会津屋と取引していた妾屋は、伏見屋


だったが伏見屋は急に店を閉めて京に


戻っていた。


飛脚の和津を京に走らせる昼兵衛。





ほっこり面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]



nice!(27)  コメント(0) 

百万石の留守居役(十) 忖度   上田秀人 [読んだ本]

s-18.04__04.jpg





五代将軍綱吉の時代。






参勤交代でお国入りする際に加賀藩主


前田綱紀を襲撃しようとしたのは誰なの


か?




藩主綱紀と宿老本多政長は、留守居役


の瀬野数馬を福井に向かわせることで


襲撃者のあぶり出しを始める。





今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(25)  コメント(0) 
前の10件 | -