So-net無料ブログ作成

奥右筆秘帳(四) 継承   上田秀人 [読んだ本]

s-18.02__05.jpg

 


 


 


十一代将軍家斉の時代。


 



将軍になりたい為に我が子の命を

狙う
将軍家斉の父、一橋民部卿。


 


 


尾張徳川家の養子となっていた


家斉の四男敬之助が急逝した。

後継を失った尾張徳川。


 


 


薩摩藩島津家の三女である御台所

茂姫の
子 敦之助を次の将軍にす

るため
動く者達。


 


そんな時家康の書付が発見された。

本物かどうか、駿府での鑑定を命じ

られた
奥右筆組頭の立花併右衛門。


 


 


衛悟の護衛無しでの旅に、併右衛門


無事に帰ってこられるのか?


 



茂姫の名前が、今回篤姫に間違えら


れていたのはご愛嬌?(笑)


 


 


面白かった~。(*´ω`*)


 


nice!(24)  コメント(0) 

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。