So-net無料ブログ作成

奥右筆秘帳(六)秘闘  上田秀人 [読んだ本]

s-18.03__02.jpg






十一代将軍家斉の時代。





将軍になりたい為に我が子の命を狙う


将軍家斉の父、一橋民部卿。






奥右筆組頭 立花併右衛門の一人娘


瑞紀に格違いの縁談が持ち込まれた。


老中松平定信が、併右衛門を取り込む


為に裏で手を回していた。






そんな中、第十代将軍徳川家治の


嫡男家基の死の真相を探っていた


併右衛門。


家基の死の真相は・・・?





面白かった。[るんるん][るんるん][るんるん]


でも何かズレてる。。。(´・ω・`)


読んでいてモヤッとしたけど


理由がわかった。[ひらめき]


(五)の簒奪を飛ばして


(六)の秘闘を読んでた。


残念な私だった。( ̄― ̄°)

nice!(33)  コメント(0) 

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。