So-net無料ブログ作成

表御番医師診療禄(十一) 埋伏   上田秀人 [読んだ本]

s-18.04_03.jpg

 


 


五代将軍綱吉の時代。


 


 


御広敷番医師の矢切良衛は、登城後


宿直をした医師から引き継ぎをした際


仲居の腹痛を知らされた。


 


その仲居が、将軍の調理に携わる者で


あったため綱吉の体調を危惧すること


になる良衛。


 


目通りが叶った良衛だったが、綱吉の


診察をしたことで奥医師達への疑惑が


生まれる。


 


 


面白かった~~~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(28)  コメント(2) 

nice! 28

コメント 2

旅爺さん

その先はどうなったんだろう~?(>_<)
やはり本は自分で読むに限りますね。
by 旅爺さん (2018-05-14 19:42) 

あっこ

裏で手を引く犯人捜しが始まったばかりなので、次作が楽しみです。^^
by あっこ (2018-05-15 09:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。