So-net無料ブログ作成

織江緋之介見参 震撼の太刀   上田秀人 [読んだ本]

上田秀人、、、全部読んでやる。( ̄― ̄)

・・・そんな意気込み。(笑)
 



s-16.07_01.jpg

四代将軍、家綱の時代。

家綱の弟 綱吉を次期将軍につかせたい

奏者番 堀田正俊は、大奥の別式女衆を

緋之介に刺客としておくりこむ。


前作で相次いで盗まれた妖刀村正。

その秘められた謎が今回は明らかになる。






ハズレなく面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(20)  コメント(0) 

織江緋之介見参 果断の太刀   上田秀人 [読んだ本]

s-16.06__03.jpg

四代将軍、家綱の時代。

徳川家に仇なす妖刀村正。

二代将軍秀忠によって、村正は

国中に廃棄を命じられていたが、

隠し持っていた村正を盗まれる事件が発生する。

徳川光圀も隠し持っていた村正を盗まれた。

不穏な動きを感じ、光圀は織江緋之介に探索を頼む。



今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]





nice!(15)  コメント(0) 

織江緋之介見参 散華の太刀  上田秀人 [読んだ本]

s-16.06_02.jpg

四代将軍、家綱の時代。


堀田家の煙硝蔵が爆発した。

幸い江戸が火の海となることはなかったが

翌日、老中阿部豊後守の異母弟で留守居役に

就く上島常也が緋之介を訪ねてきた。

上島
によれば、煙硝蔵の爆発は松平伊豆守が

かかわっているらしいという。

阿部豊後守と松平伊豆守の思惑は?

また緋之介が巻き込まれていく。




今回も面白かったでござる。[ぴかぴか(新しい)](o´艸`)[ぴかぴか(新しい)]


nice!(17)  コメント(0) 

織江緋之介見参 孤影の太刀   上田秀人 [読んだ本]

s-16.06_04.jpg

四代将軍、家綱の時代。


徳川家光に寵愛された父を持つ堀田正信。

幕政を批判する上申書を提出する。

その後無断で出家した正信と会った徳川光圀は

驚愕する。

不穏な動きを感じ、織江緋之介に協力を求めようと

姿を消していた緋之介を探させる。

許嫁と吉原で知り合った女たちを死なせてしまった

傷心の緋之介は、
旭川という刀鍛冶職人に拾われ

高崎に居た。

またしても松平伊豆守信綱の罠に、光圀と

緋之助はどう立ち向かう?




今回も面白かった。[かわいい](o´艸`)[かわいい]


nice!(16)  コメント(0)