So-net無料ブログ作成
検索選択

幻影の天守閣   上田秀人 [読んだ本]

s-16.08_.jpg

四代将軍家綱の時代。

無役の小普請から初めてお役に付いた

工藤小賢太。

役回りは、“御天守番”

初めての宿直で侵入者を撃退した小賢太。

それをきっかけに幕政の争い事に

巻き込まれていく。




今回も面白かった。[ぴかぴか(新しい)][本][ぴかぴか(新しい)]

でも結末が、、、えっ?って感じ。(笑)

ただ“隠す”のなら、ありそうだなと

思うんだけどねぇ。(´・ω・`)


nice!(17)  コメント(0) 

錯綜の系譜 目付鷹垣隼人正 裏録(二)  上田秀人 [読んだ本]

s-16.07_02.jpg 

五代将軍綱吉の時代。

綱吉直々の命で目付となった鷹垣隼人正暁。

失われた家康の遺品である書付の一部は、

次期将軍の座に関係してくるため

思惑のある者達が探していた。

そして暁もまたその書付を探索しながら

家康の秘事に迫ろうとしていた。




失われた書付を巡り、伊賀や甲賀、

黒鍬の忍びや僧兵が暗躍する中、

暁と平太郎が立ち向かっていく様は

なかなか面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(15)  コメント(0) 

神君の遺品 目付鷹垣隼人正 裏録(一)  上田秀人 [読んだ本]

s-16.07__03.jpg

五代将軍綱吉の時代。

綱吉直々の命で目付となった鷹垣隼人正暁。

ある日評定所で、書院番が処刑された。

書院番の年若い息子達も処刑された。

疑念を抱き調べだした暁を、浪人が襲ってきた。

幼なじみで、義兄でもある五百旗平太郎が

剣で暁を助ける。

綱吉の許可を得て探索を続ける暁は、

将軍の座を巡る争いに巻き込まれていく。




・・・そんな話。[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][本][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


ものすごく賢い暁と、剣の腕前はピカイチの

平太郎のコンビは、なかなか面白かった。

[かわいい][かわいい][かわいい](*´ω`*)[かわいい][かわいい][かわいい]




nice!(15)  コメント(0) 

織江緋之介見参 終焉の太刀   上田秀人 [読んだ本]

s-16.07_.jpg



緋之介シリーズ最終回。[ぴかぴか(新しい)][本][ぴかぴか(新しい)]


四代将軍、家綱の時代。


家光13回忌法要のため、家綱、綱重、綱吉が

日光へ行くことになった。

その途上を父と警護することになった緋之介。

将軍家綱の命を狙う刺客。

緋之介親子を失墜させようと企む阿部豊後守。

緋之介の運命は?






吉原と徳川家康のつながりも見えて

面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]



nice!(14)  コメント(0)