So-net無料ブログ作成
検索選択

まことの華姫  畠中恵 [読んだ本]

s-17.03__01.jpg

時代は、江戸。

元人形師である月草は、木偶の姫様人形

お華を遣って、口を動かすこと無く、声色

も変えて、見世物小屋でお客を楽しませ

ていた。

そんな姫様人形のお華は、真実を語る

“まことの華姫”とも言われていた。


そんな月草と姫様人形お華が、江戸の

事件を解明していく。

面白かったぁ~~~[かわいい](*´ω`*)[かわいい]




nice!(24)  コメント(1)