So-net無料ブログ作成
検索選択

百万石の留守居役(四) 遺臣  上田秀人 [読んだ本]

s-17.03_03.jpg

四代将軍家綱から五代将軍綱吉に

なろうとしている時代。



四代将軍家綱の死により、次期将軍として

綱吉が西の丸に入った。

綱吉が将軍となる前に、酒井雅楽頭は

自分が退いて露見されたくないものの

後始末を始める。

その時間稼ぎのための行動に出る。

堀田備中守の目を逸らすため

伊賀者を使い、綱吉の命をも狙う。

そして加賀の前田家も巻き込まれていく。

今回も面白かったぁ~~~[るんるん][るんるん][るんるん]


nice!(22)  コメント(2)