So-net無料ブログ作成

御広敷用人 大奥記録(十一) 呪詛の文  上田秀人 [読んだ本]

s-17.08__03.jpg




八代将軍吉宗の時代。



吉宗の世子長福丸が、毒を盛られた。

 

竹姫の強い希望で、病回復祈願で

 

参詣することになった。

 

竹姫と長福丸の命を狙う刺客から、

 

聡四郎は守ることができるのか?

 

 

 

今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

 

 


nice!(25)  コメント(0) 

御広敷用人 大奥記録(十) 情愛の奸  上田秀人 [読んだ本]

s-17.08_.jpg


八代将軍吉宗の時代。




吉宗の寵姫である竹姫を御台所に


するため、吉宗の命で京に向かった


御広敷用人水城聡四郎。






その帰路、吉宗の命で尾張名古屋


に立ち寄る。


そこでは、尾張徳川の秘密を知り


またもや聡四郎に刺客が放たれる。







大奥では、天英院の地位が落ち、


追い詰められていた。







今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(22)  コメント(0) 

御広敷用人 大奥記録(九) 典雅の闇  上田秀人 [読んだ本]

s-17.08__01.jpg



八代将軍吉宗の時代。







吉宗の寵姫である竹姫を御台所


にするため、吉宗の命で京に向か


う御広敷用人水城聡四郎。









元御広敷伊賀者組頭であった伊


賀の忍 藤川は役を解かれた恨み


を晴らすため聡四郎を京まで追っ


てきた。


京の闇を巻き込んで、聡四郎達に


刺客が放たれる。





今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(25)  コメント(1) 

御広敷用人 大奥記録(八) 柳眉の角  上田秀人 [読んだ本]

s-17.08__02.jpg




八代将軍吉宗の時代。




吉宗の寵姫である竹姫が、五菜に


襲われた。


竹姫付御広敷用人である水城聡四


郎が大奥に送り込んだ伊賀の女忍


によって竹姫は護られた。




吉宗は、五菜の背後を探るように


聡四郎に命じる。


追い込まれていく天英院は、吉宗を


排除するために朝廷を動かそうとし


ていた。





今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]



nice!(6)  コメント(0) 

御広敷用人 大奥記録(七) 操の護り  上田秀人 [読んだ本]

s-17.07__05.jpg


八代将軍吉宗の時代。





茶会で将軍吉宗の行動で、竹姫が


次の御台所になるだろうとわかった


天英院は、大奥内で唯一出入り出


来る男、五菜を使って竹姫を襲わせ


ようと画策する。






水城聡四郎は、以前竹姫を襲った


伊賀の女忍を 助けたことによって


味方に付け、大奥に女中として忍び


込ませ竹姫を守ろうとする。





聡四郎、竹姫を無事に守ることが


できるのか?






今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]




nice!(27)  コメント(0) 

竜は動かず(上下)  上田秀人 [読んだ本]

s-17.08__05.jpg


s-17.08__04.jpg



幕末の話。


仙台の下級藩士の婿養子だった玉虫


左太夫は、妻との死別を機に養子先を


出奔する。


学問がしたいため、江戸まで行く。


まぁ、いろいろあって外国奉行の従者


としてアメリカに行くことになった。




その時代の日本を思い浮かべられる話


なんだけど、、、





えええっと、、、、






コレつまらなかった。。。







私の好みではないの。(´・ω・`[たらーっ(汗)])

nice!(28)  コメント(2) 

三鬼 三島屋変調百物語四之続 宮部みゆき [読んだ本]

s-17.07__07.jpg


三島屋変わり百物語のシリーズ。




三島屋で変わり百物語をしている


おちか。


今回は、亡者の訪れる旅籠、人気店


なのに夏場は休業する弁当屋、


鬼の話等々。





三鬼の、貧しい村の話は少しばかり


怖くてせつなかった。


おくらさまは、お梅の話を聞いたこと


によって謎を解き、おちかの心が大き


く変化することになる。





どれもこれもすごく面白かった。


[かわいい](*´ω`*)[かわいい]




nice!(27)  コメント(0) 

御広敷用人 大奥記録(六) 茶会の乱  上田秀人 [読んだ本]

s-17.07__09.jpg




八代将軍吉宗の時代。





御台所の居ない大奥では、相変わらず


天英院と月光院はいがみ合っていた。


そんな中、天英院が茶会を開くことになった。


天英院と月光院は、茶会で互いに笑いもの


にしようとお互い画策する。




茶会に招かれた竹姫は、茶会の準備を


水城聡四郎に頼む。





幼いながらも、聡明な竹姫の対応に


読む面白さが増す感じ。[わーい(嬉しい顔)]





今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]





nice!(25)  コメント(0) 

百万石の留守居役(八) 参勤   上田秀人 [読んだ本]

s-17.07__01.jpg




五代将軍綱吉の時代。





参勤交代で道中の交渉役を任された


留守居役の瀬野数馬。



加賀藩主 前田綱紀との縁組を切望


する鳥居家は、姫を使ってその道中


に罠を仕掛ける。



数馬は、その罠を切り抜けられるのか?





今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(26)  コメント(0) 

御広敷用人 大奥記録(五)  血の扇  上田秀人 [読んだ本]

s-17.07__02.jpg





八代将軍吉宗の時代。





吉宗の寵愛を受ける竹姫が、天英院


の罠と知りながら深川まで参詣するこ


とになった。




竹姫付の御広敷用人の水城聡四郎は、


刺客から竹姫を護ることが出来るのか?


そして決められた刻限までに、竹姫は


江戸城に戻ることが出来るのか?





今回も面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(20)  コメント(0)