So-net無料ブログ作成
検索選択
リフォーム ブログトップ
前の10件 | -

セキスイファミエス [リフォーム]

ダーがリフォーム時の図面請求をファミエスに何度もするけれど、ちっともくれない。メールをしても音沙汰無い。リフォームは、去年の7月に終了済み。ファミエスは、リフォーム時に建てたときの最初の図面と増築したときの図面を要求したけれど、自分の所(ファミエス)は図面ないじゃん!バックが大手のセキスイハイムなのに、ファミエスはいい加減なのねぇ。

セキスイファミエス [リフォーム]

去年の12月にキッチンの天板とシンクの交換をしていたけれど、交換された天板の色が変更されていてクレームを付けていた件。最初に付けていた天板を返せと言っていたのに、その返事がなかなか無くてようやく今週返事の催促の電話をしたら、戻せないという。返事もしない上に、戻せないときた。(怒) そんなら最初から交換し無くったって良かったじゃないか~!!!金返せっ、セキスイファミエス! 

キッチン [リフォーム]

年末ちょっと前頃にセキスイファミエスから、キッチンの件で連絡があったきり音沙汰無しだ。

この件、整理をしてみる。

昨年4月から7月まで大がかりなリフォーム工事をした。キッチンの搬入後すぐに、業者からシンクにシミをつけられる。もちろん引き渡し前だ。シミ取りをして一旦消えたかのように見えたが、すぐにくっきりと浮き出る。この後シミの件を保留にしたまま引き渡しされる。随分経ってから(9月か10月頃)再度シミ取りに来た。何度も言うが、引き渡しは7月である。シンクの交換を前提に2度目のシミ取りで、ようやくすっかり取れた。でもこれって、新品の車を買ったのに納品する際、業者が事故して修理したのを引き渡したのと同じ事である。この後、12月にシンクと天板をキッチン本体から取り外して交換された。この時、天板の色が違うことが判明。最初の天板の色はもう無いとのことなので、元に戻すように言った。そしてこの件から、ファミエスからの連絡が途絶えがちになる。こちらから途中経過の報告を催促すると、折り返しある程度となる。

大手と言っても信用できんことがわかった。。。


元気ふっかぁ~つ! [リフォーム]

すっかり風邪治っちゃいましたぁ~ 元気マンマンですっ。(笑)

昨夜はちょいと夜更かししていたら、深夜番組でケーキがでてきてお腹がきゅるるぅ~、よだれがじゅるるぅぅ。買いに行くか?とダーの悪魔の囁きにも負けず、ぐっと我慢した私でした。なんせ明日は、クリスマスイヴ クリスマスケーキを予約しているのです。ディナーは、フォアグラのソテーとエスカルゴとシーザーサラダでございます。この日のために、フォアグラは通販でお取り寄せ済み。ああ・・・明日が待ち遠しいです 明日上手く料理が出来ますように・・・。

夕方、ファミエスからやっとこさ電話があった。流しの天板やっと確保できたらしい。全く気を揉んだじゃないかぁ。シンクの部分の取り替えが可能か現在キッチンのメーカーに確認中らしい。・・・無事に戻ってきますように。。。


風邪だぁ~ [リフォーム]

すっかり風邪を引いた。マズイ。いつも大事な時期になると、何かしら薬の服用を必要とする問題が起こる。排卵期や、種付け後に。。。今回は、風邪。外出後のうがい、手洗いは用心してたのになぁ。とりあえずこれ以上ひどくなる前に治さないといけない。昨晩は、リコリスを飲んで寝た。今日は、図書館に本を返す期日だ。ついでだから図書館の近くのゆめタウンにも行きたい。ダーの下着がちょっと古くなってきたし。朝起きたときは少し調子も良かったので、頑張って日常の掃除をこなした。その後図書館に本を返却しに行って、ゆめタウンにダーの下着を買う。雑貨をいろいろ見たかったけれど、グッと我慢して帰宅。ちょっと熱っぽい。。。う~ん。遅い昼食を食べて、横になる。今夜も早く寝よう。。。

横になってウトウトしていると、フト考えた。次回の生理日・・・。予定は、12/31。くしょーっ!正月にかかるのか?もし月末こなかったらどうしよう。。。正月になってもこなかったらどうしよう。。。いつもきちんとくるけれど、1週間遅れたときがあった。そりゃあ・・・もう期待しちゃうしぃ。。。8日目にきたときはホント泣けちゃった。その後遅れても期待しないようにしていたけれど、10日遅れたときはやっぱ期待しちゃった。(苦笑)毎月きちんと予定通りにくるから、たまに遅れるとどうしても期待するので困るのだ。対策を考えないと。。。

なかなかファミエスから電話がないので、昨晩担当者に留守電をいれといた。そしたら今朝電話があって、私の流し台どっかにいったちゃったらしく探しているそうな。 もう勘弁してくれよぉ。責任もってやってくれよぉ。工事代の1割とってるんだからさぁ。。。大手メーカーだからって、安心できないなぁ。。。


鼻痛い・・・ [リフォーム]

昨晩から耳の調子が悪い。唾を飲むと、時々耳の中で“ポコン”って音がするのだ。(苦笑) 今朝起きても時々同じ症状があったので、近くの耳鼻咽喉科に行ってきた。なんかよくある症状らしい。よくわからん。(苦笑) 子供にもよくやる方法らしく鼻から管を通して空気を送るとなおるらしい。やってみた。・・・って言うか、やられた。鼻に麻酔をして・・・「ウギャ※★◇ギョニョ!!! 」ひぃぇ~~っ・・・・無理っ!苦しいし、痛いよぉ~。(泣) 敏感な人には無理にやると鼓膜を傷つけるからと言って、途中で中止された。刺激が弱いけれど症状が止まるまで週1の割合でマッサージにきてちょうだいと言われた。帰りに鼓膜のマッサージをして帰ったけれど、ポンポンッと音と振動を耳に送るようなものだった。帰ってきてから・・・管通したときの痛みが鼻に残っている。・・・どうも傷つけられたかな? 鼻水まででてきた。・・・風邪もらってきたかな?結局大掃除は、やっていない。明日がんばろう・・・。

 キッチンの件、連絡すると言ってなかなか電話がこない。セイスイファミエスどうなってるんだぁ


リフォーム後の憂鬱 [リフォーム]

PCが復活したぁ~!(嬉々) 遅く帰宅した後、復旧に頑張ってくれたダーリンありがとうぉぉぉお

今日は朝から、何度目かのリフォーム後の修正&調整の工事があった。今日来られた業者の方々は、セキ○イファ○エスの直の下請けの高○組の人と、その下請けのK保建設の人だった。いつもはK保建設の社長が来るんだけど、仕事が雑だし、態度も嫌々になってきたのでファミエスにクレームをつけたらこのメンバーだった。(笑) 今回来られた高木組の人は、何度か会ったことのある人だった。前回もK保さんの雑な仕事を、見事に手直ししてくれた人だ。今回もきっちり仕事をして帰って行った。コレがそれ。はいっ、OKです。

   

次、クローゼット内の棚。釘頭が出ていたので平らにして欲しいと注文。(・・・って言うか、最初から平らに作れよっ!使いにくいじゃないかっ!(-"-;;))

    

飛び出ていた釘が、引っ込みました。・・・が、この一列だけかよ?(呆) 

他の箇所は、この通り。以前のまま。

 

 しかもこの跡。。。もちっとキレイに出来ないのかなぁ・・・?

ちなみにこれは、孫請けのK保さんの会社のの人。この他クローゼットの扉が、堅いし、ギイギイうるさいし、開け閉めするとき引っかかるのは、直りませんでした。部品を交換するとのことで、また後日。。。でもねぇ、これは扉のせいではないと思うの。基礎工事。クローゼットの枠組みの工事をする際、しっかりやってないんじゃないかと思うのだ。だってさ、よく見るとクローゼットの枠・・・おかしいもん。

  天井の枠、真っ直ぐじゃないし。。。

 枠と天井の幅が、均等じゃないし。。。


ベッドのフレーム [リフォーム]

  

注文していたベッドのフレームが、私達の寝室に搬入された。今までベッドマットは直に置いていたいたけれど、ようやく購入したのだった。(笑)

金曜日に、リフォーム後の手直しが入ることになった。フレームの搬入前に工事が入って欲しかった。工事が入ると、部屋が汚れるから。

工事のことを考えると、気が重いな。。。


リフォームの不満 [リフォーム]

 リフォーム後のトイレが汚れにくくなったので、いつもトイレ掃除で使っている洗剤を変えました。するとなんと言うことでしょ~~。この洗剤、とってもいい匂いですぅ。わたくし、気に入りました♪

 休日だというのにダーが仕事に行くというので、ついて行きました。得意先のPCの調整だったのですが、まぁ2時間ほど。その間、車の中で新聞読んだり、アプリでゲームしたり、お昼寝したりしておりました。ええ、わたくし、待ち時間も楽しめますの。オホホ♪

我が家はセキスイハウスなのですが、リフォームはセキスイハイムのリフォーム会社“セキスイファミエス”にお願いしました。セキスイハウスは、見積もりを出す以前に、全く受ける気がないらしく何度連絡しても家を見にも来てくれなかったので。これには理由が全く思い当たりません。何故だったんでしょうねぇ?とにかく我が家の造りが木造と違うので、やはり慣れているメーカーが良いと思うし、何よりも“安心”が欲しかったので。ところが下請けの業者が、どうもいけませんでした。床や壁が固定されてなく、床がボコンボコンしてたり、壁は手で軽く押すと奥に動いたり、クローゼットはドアの重みで枠ごと落ちてきているし、床の釘がでているし、トイレの水を流すとものすごい音がしたり(ウォーターハンマー現象)、ドアとドアの枠の大きさが違いすぎて大きな隙間が出来ている上に、斜めだし。7月に受け渡しが終わったのに、今現在修正工事が終わっていない状態。しかも下請け業者が来るたびに、作業は雑になってくるし、態度も嫌々状態だし。11月で工事を終わらせて欲しいと連絡しても、なかなか連絡してこないし、ほんと嫌になってしまう。困ったなぁ。。。年末の大掃除、ゆっくりとやりたいから毎年12月に入ったらすぐに始めるけれど、これじゃあ無理だわ。工事の後は、すんごい汚れちゃうからサ。。。

 


リフォームをした理由 [リフォーム]

我が家のリフォームは、わたしにとって心待ちしたものだった。ダーにしてみれば、リフォームにするか新築にするかの課題と、家の中の諸々の検討をじっくりと時間をかけてやりたかったに違いない。でもそれを急がせたのは、私だった。理由はいくつかあるけれど、私にとって一番重要な理由は呆れるほどのくだらない理由でもあった。

我が家は、二世帯住宅である。家相では、鬼門にキッチンがあると女性特有の病気になりやすかったり、子供に恵まれなかったり、恵まれても育たなかったりするらしい。あと主人が早死にしたりするとも書いてあった。子供も欲しいが、ダーに早死にされるのは嫌である。あと仏壇が鬼門にあるのも気になっていた。どうよ?くだらない理由だけど、不妊治療後は藁をもすがる思いなのだ。神様だってご先祖さまにだってすがるのだ。(苦笑) 

リフォームをする機会は、思ったよりも早く来た。同居している独り身の義伯母さんが年齢と身体の限界から食堂を閉鎖とすることになったため。雨漏れが修理しても改善されることがなかったため。

リフォームをするにあたって、改善されることは山ほどあった。足の悪い義伯母さんのために、2階にあるお風呂を1階に移動すること。1階の店舗部分を住居部分に変更。2階の私達のスペースを使い勝手良くすること。もちろんキッチンの移動は、言うまでもない!あと屋根の張り替え。

もちろんリフォームの間取りは、3年かけて、練りに練った私のプランだ。(嬉々) 家相、生活の動線を考えた使い勝手。結果、住み心地の良い家となった。

あとは、奇跡を待つのみだ。。。


前の10件 | - リフォーム ブログトップ