So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

奥右筆秘帳(九)召抱  上田秀人 [読んだ本]

s-18.04__06.jpg









十一代将軍家斉の時代。







老中松平定信は、奥右筆組頭 立花


併右衛門を取り込むことが出来無かっ


た為、併右衛門を排除しようとする。







まずは併右衛門の警護に就く娘婿予


定の柊衛悟にあり得ない新規の召し


抱えの話を持ち出し、併右衛門と衛悟


を切り離そうと画策する。





新規召し抱えとなると、衛悟は立花家


へ婿に入れなくなる。


衛悟は想いを寄せる併右衛門の一人


娘 瑞紀との婚姻が成せるのか?






面白かった。[揺れるハート](*´ω`*)[揺れるハート]



nice!(28)  コメント(0) 

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。