So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

奥右筆秘帳(十)墨痕  上田秀人 [読んだ本]

s-18.04__07.jpg





十一代将軍家斉の時代。






鷹狩りで将軍が襲われた時、応戦


した柊衛悟は 立花家への婿入り


が決定的になった。






復権に執念を燃やす松平定信。


家斉の実父と松平定信 それぞれ


を利用しようとする御広敷伊賀組。


そして徳川に奪われた朝廷の権を


取り戻さんとする僧達。





その僧達が、大奥で家斉の命を


再度狙おうとする。


お庭の者達は、将軍を守ることが


できるのか?







うん、面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]




nice!(25)  コメント(0) 

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。