So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

町奉行内与力奮闘記(四) 連環の罠   上田秀人 [読んだ本]

s-18.05_6.jpg




第十代将軍家治の時代





北町奉行曲淵甲斐守の家臣城見亨は


若いながらも内与力という任に就いて


いた。




富くじ絡みで北町奉行曲淵甲斐守と対


立していた寺社奉行松平伊賀守は、遺


恨を張らすため執拗に家臣に指示を出


していたが、失敗が続いていた。




それを知った町方達は、それを利用して


内与力城見亨を裏の組織に襲撃させよ


うとしていた。




面白かった~~~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(25)  コメント(0) 

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。