So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

九年目の魔法  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ [読んだ本]

s-18.06__01.jpg

s-18.06_3.jpg


19歳の女子大生ポーリィーは、部屋の


荷造りをしているときに部屋に掛けてあ


る額や本を見て、記憶が2つあることに


気づく。





現実の記憶と、現実にそぐわない記憶。


その“現実にそぐわない記憶”をたどり


始めるポーリィー。





10歳の時、ハンズドン館で出会ったチェロ


奏者のリン。


親しくなってから、時々リンから本が送られ


てくるようになる。





後になって分かるのだが、それはリンから


の秘密のメッセージでもあり、ヒントでもあっ


た。






いつ面白くなるのかと思いながら読んだ本。


下巻の中盤辺りから少し興味を持つ程度の


面白さがでてきた。





私的には、正直あまり面白くなかった。




私の好みでは無かったの。。。(´・ω・`)




nice!(28)  コメント(0) 

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。