So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一鬼夜行 鬼の嫁取り 小松エメル [読んだ本]

s-18.09__02.jpg





荻の屋の店主で妖怪も恐れる閻魔顔の


喜蔵。


男を呪い殺す妖怪“飛縁魔"に憑かれて


いる綾子。


その綾子に想いを寄せる喜蔵だが、ある


見知らぬ男と綾子がいるところに遭遇


動揺する。


そしてその男から、綾子の過去が明らか


にされる。





永遠の命を授ける妖怪“アマビエ"が


また江戸に出没。


何やら不穏なものを感じる河童の棟梁


弥々子。


猫又の長者との戦いで力を失った元猫又


の大妖怪小春だが、旧知の妖怪“かわそ"


の力を借りて河童達の動向を調べていく


うちに小春に大きな変化が。。。




すごく面白かった~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(31)  コメント(0) 

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。