So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

弥勒の月  あさのあつこ [読んだ本]

s-18.09__08.jpg



小間物問屋遠野屋の若女将・おりん


の水死体が発見された。


間もなく、おりんの最後の姿を見た


稲垣屋の主が殺される。


同心・小暮信次郎は、遠野屋主人・清


之介に違和感を覚え、岡っ引の伊佐治


と共に事件を追う。




遠野屋の若い主が抱える闇と、これまた


若い小暮信次郎が抱える虚空の心。


そして信頼の置ける真っ当な心を持つ


初老伊佐治。


この三人が軸となる話。




なんだかどよ~~~んとした暗さの話


だけど三人三様の優しさを感じて


どうにも引き込まれてしまう。


これは癖になる。(笑)


私の中での久しぶりの大ヒット[るんるん]


すごく面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(25)  コメント(1) 

nice! 25

コメント 1

旅爺さん

面白い内容なら映画化されるといいですね。
by 旅爺さん (2018-11-01 13:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。