So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東雲の途   あさのあつこ [読んだ本]

s-18.09__07.jpg






商人の姿をした若い侍の水死体が上がった。


複数人から斬られたと思われる体の中から


瑠璃を見つけた同心・小暮信次郎は、


岡っ引の伊佐治と共に遠野屋へ向かう。





その頃、遠野屋主人・清之介のもとに


兄・宮原主馬の側近・伊豆小平太が訪れる。





過去と向き合う為に、信次郎と伊佐治に


すべてを打ち明ける清之介。


そして伊佐治と共に清之介の故郷に


向かうことに。。。




あ~~~面白かったぁ~~~[るんるん]

   

     [かわいい](*´ω`*)[かわいい]



nice!(31)  コメント(0) 

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。