So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

町奉行内与力奮闘記(七) 外患の兆   上田秀人 [読んだ本]

s-18.10__03.jpg






第十代将軍家治の時代





多額の被害が出た盗難事件を巡って


南町奉行より喧嘩を売られた北町奉行


曲淵甲斐守。


城見亨は、盗賊捕縛を命じられるが


それによってまた別の新たな問題が浮


上してくる。




曲淵甲斐守と敵対し、敗れた元筆頭与力


の竹林は全てを無くし、一縷の望みを持っ


て品川へと向かう。




次回は、竹林の捨て身の襲撃か?




面白かった~~~。(*´ω`*)

nice!(22)  コメント(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。