So-net無料ブログ作成

天を灼く   あさのあつこ [読んだ本]

s-19.03_.jpg





伊吹藤士郎の父・斗十郎が捕縛された。


切腹が申し渡された日、藤士郎は柘植


左京という若者により、牢屋敷に呼び出


される。


牢屋敷では父・斗十郎から身の潔白を


告げられ藩政改革の捨て石になる為、


藤士郎へ介錯を命じる。





“燦"をちょっと思い出した。[ぴかぴか(新しい)][本][ぴかぴか(新しい)]


前藩主の急死により家督を継いで


若き藩主がその座に就き藩政の改革を


進めようとしていると。




面白かったけど、“燦"のスピンオフだった


もっと楽しめたなのになぁと思った。(笑)



nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 34

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。