So-net無料ブログ作成

薫風ただなか  あさのあつこ [読んだ本]

s-19.04_05.jpg





江戸時代後期。




十五万石を超える富裕な石久藩には、


藩校と薫風館があった。


藩校は、武士の子息が通い家格で全て


の順列が決まる。


薫風館は、学ぶ志と能力さえあれば身


分に関係なく学べる。




藩校に通って身も心も傷つけられた鳥羽


新吾は、薫風館に転学する。


そこで弘太郎と栄太に出会い、刺激を受


けながら成長していく。




そんな中、妾宅で暮らす父が久しぶりに


帰宅し、人払いし、新吾に驚くべき指示を


出す。




面白かったけど、裏の部分が省かれていて


なんか気分は未消化状態。(苦笑)


でもまあまあ面白かったかな。[かわいい]



nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。