So-net無料ブログ作成

町奉行内与力奮闘記(七) 外患の兆   上田秀人 [読んだ本]

s-18.10__03.jpg






第十代将軍家治の時代





多額の被害が出た盗難事件を巡って


南町奉行より喧嘩を売られた北町奉行


曲淵甲斐守。


城見亨は、盗賊捕縛を命じられるが


それによってまた別の新たな問題が浮


上してくる。




曲淵甲斐守と敵対し、敗れた元筆頭与力


の竹林は全てを無くし、一縷の望みを持っ


て品川へと向かう。




次回は、竹林の捨て身の襲撃か?




面白かった~~~。(*´ω`*)

nice!(22)  コメント(0) 

怪盗探偵 山猫 神永学 [読んだ本]

s-18.09__05.jpg






出版社社長が殺された。


容疑者は、殺しはやらないはずの


“山猫”と呼ばれる窃盗犯。





山猫のことを調べることになった


ライターの勝村だが、殺された出版


社社長は、勝村が昔世話になった


元編集長だった。





痕跡を残さず窃盗を繰り返し、且つ


悪事を暴く謎の人物“山猫"


ハラハラせずに安心して読めて、読ん


だ後はすっきりする内容。


面白かったけど、夢中になるほどで


もなかった。


でも続けて読みたい感じ。


心霊探偵八雲と同じで、とりあえず読ん


でおこうかなって感じかな。



  [かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(26)  コメント(0) 

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形  神永学 [読んだ本]

s-18.10__06.jpg





~まだ後藤が刑事だった頃の話~




短編集




叔父の一心から相談を受けた八雲は


山梨の酒蔵まで行くことになった。


その場に居合わせた晴香と後藤も


同行することに。




自然災害で一泊二日になってしまったが


思いがけず心霊ツアーになってしまう。




酒蔵の家には、八雲と同じ赤い目をした


人物の掛け軸があったり、ホテルで出会


う子供の幽霊、そしてしゃべる人形。


次々と起こる心霊現象を八雲が解決して


いく。



面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(27)  コメント(0) 

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 亡霊の願い  神永学 [読んだ本]

s-18.09_10.jpg




まだ後藤が刑事だった頃の話。



短編集



呪われたシナリオ“裁きの塔"。


これを上演すると誰かが怪我したり


セットが壊れたりと、トラブルが起こる


という。


そのシナリオを上演することになった


演劇サークルで幽霊が出たと相談を


受けた晴香は、幽霊が見える八雲に


助けを求める。




他に幽霊につきまとわれた女性に関


する人たちが不幸になるという呪わ


れた女性の話や、見ると呪われる呪い


のビデオの話など。。。




面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(28)  コメント(0) 

心霊探偵八雲10 魂の道標  神永学 [読んだ本]

s-18.09_.jpg





心霊現象に悩まされて相談を受けた


英心に連れられ問題のマンションに


きた後藤。





新聞記者の真琴はカメラマンの佐山


から、佐山の部屋で起こる心霊現象


について相談を受ける。





前回の事件(心霊探偵八雲9 救いの


魂)で左眼を傷つけられ、霊を視る力


を失った八雲。


そんな時に、奈緒が霊に憑依された


状態で行方不明になってしまう。


マンションで多発する心霊現象と関係


ありそうだが、左眼が視えなくて


行動に起こせない八雲に晴香が背中


を押す。




面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]






nice!(24)  コメント(0) 

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 裁きの塔  神永学 [読んだ本]

s-18.09__01.jpg






まだ後藤が刑事だった頃の話。




大学構内にある時計塔には、その最上部


の小部屋にある鏡に祈りを捧げると、死


者と再会できるという伝説があった。




晴香は友人から心霊現象の相談を持ちか


けられ、八雲とともに調査を始めた。




そんな晴香が、時計塔でその友人を殺した


という容疑で警察に拘束される。




八雲と、晴香の無実を信じる後藤刑事達が


事件を調べ出す。




面白かった~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(28)  コメント(0) 

おいち不思議がたり 火花散る  あさのあつこ [読んだ本]

s-18.09__04.jpg





深川の菖蒲長屋に住む医者・松庵の娘


おいちは、この世に思いを残して死んだ


人の姿を見たり話したりすることが出来る


不思議な能力があった。





松庵のもとに吾妻屋の夫婦が訪ねてきた。


母を助けて欲しいと。


“何か"を感じた松庵とおいちは、翌日吾妻


屋に診察に向かった。




松庵が診察する間、夫婦の母・おきくに醜く


歪んだ鬼女の顔が重なったのをおいちは見


た。鬼女の顔は、おきくの顔だった。




しばらく吾妻屋に通うことになったおいちだっ


たが、ある日の帰りに、陣痛が始まってうずく


まっている女を見つけ、菖蒲長屋に連れ帰る。


女は子を産んだ後、すぐに姿を消し、殺され


てしまった。



女はどんな事情を抱えていたのか?


下手人を捜していた凄腕の岡っ引き・仙五郎


親分は、この事件に危険な匂いを感じ取る。



すごく面白かった~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(24)  コメント(0) 

表御番医師診療禄(十二) 根源  上田秀人 [読んだ本]

s-18.09__09.jpg






五代将軍綱吉の時代。





御広敷番医師の矢切良衛は、綱吉に


供される食事の異常な味付けを指導し


た台所役人が倍近い加増を受けて遠国


勤務へと昇進した事に疑問を感じる。




調べていくと甲府宰相綱重の死にも疑問


感じ始める良衛。




御台所を巻き込み、甲府家へ“医師見舞


い"と称して探りを入れることに。


その矢先、何者かが良衛を襲う。




綱吉の命を長年狙ってきた敵の正体が


明らかになる。



すごく面白かった~~~[かわいい](*´ω`*)[かわいい]



nice!(27)  コメント(0) 

心霊探偵八雲9 救いの魂  神永学 [読んだ本]

s-18.08__07.jpg




 

八雲の元に救いを求める幽霊?がきた。


刑事を辞め心霊専門の探偵を始めた


後藤の元に幽霊からしつこく電話がある


と相談が来た。




後藤の部下だった石井刑事は、強盗


事件の被害にあった家族が捜査協力


したいとやってきたので話を聞くように


上司から指示される。


その彼は、幽霊が見えるという。




それぞれの事件は、関連がある?



面白かった~。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(25)  コメント(0)