So-net無料ブログ作成

闇医者おゑん秘録帖   あさのあつこ [読んだ本]

s-18.10__05.jpg

 


 


ひっそりと子を堕ろしに来る訳ありの


女達。子を堕ろしに来るまでの経緯を


聞き、体と心を診て施術する闇医者


のおゑん。


 


後半は、おゑんの生い立ちから江戸


に来るまでの話が書かれている。


 


なかなか面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(31)  コメント(1) 

雲の果   あさのあつこ [読んだ本]

s-18.10__04.jpg






弥勒シリーズ。
遠野屋の筆頭番頭・喜之助が病で亡くなった。
遠野屋主人・清之介は、喜之助の遺品から
不思議な織りの帯と女達の名前が書かれた
紙と紙に書かれた簪などの小物が見つかった。
その頃、ある仕舞屋が火事になり、焼け跡から
刺された若い女の焼死体と、焼けた帯が見つ
かった。
同心木暮信次郎と岡っ引伊佐治は、残された帯
から謎を紐解いていく。
あ~~~面白かったぁ~~[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(34)  コメント(0) 

花を呑む  あさのあつこ [読んだ本]

s-18.10__02.jpg






弥勒シリーズ。




東海屋の主人の妾が、牡丹の植え込み


で死んでいるのが発見された。


その頃、東海屋の主人は、口の中に牡丹


の花を詰められ死体となって自宅で発見


された。


東海屋の内儀が主人の死体を見つける前


女の幽霊を見たと言ったところから、


霊騒ぎとなる。





岡っ引・伊佐治の息子の嫁・おけいは、2度


の流産でなかなか立ち直れないでいた。




今回も遠野屋主人・清之介を巻き込んで、


同心・小暮信次郎と岡っ引の伊佐治が事件を


解き明かしていく。



面白かったぁ~~~[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(31)  コメント(0) 

地に巣くう  あさのあつこ [読んだ本]

s-18.10__01.jpg




弥勒シリーズ。




同心・小暮信次郎が腹を刺され、


その後襲った男は遺体で見つかった。


襲った男を調べていくうちに、信次郎の


亡き父親・小暮右衛門が関係している


ことが分かってくる。





信次郎が知らなかった亡き父・右衛門の


過去とは?




そして事件の黒幕は?




今回も遠野屋主人・清之介を巻き込んで、


信次郎と岡っ引の伊佐治が事件を解き明


かしていく。




癖になる面白さだわ~~[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(27)  コメント(0) 

冬天の昴    あさのあつこ [読んだ本]

s-18.10_.jpg






弥勒シリーズ。





若い同心と遊女の無理心中があった。


同心・小暮信次郎は、無理心中に見せ


かけた殺しだと旅籠屋の女将・お仙に


話す。




それはお仙の過去にも関わりがあった。




岡っ引・伊佐治の働きと、遠野屋主・清


之介の協力で事件は解明されるのか?



あ~面白かったぁ~[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(32)  コメント(0) 

東雲の途   あさのあつこ [読んだ本]

s-18.09__07.jpg






商人の姿をした若い侍の水死体が上がった。


複数人から斬られたと思われる体の中から


瑠璃を見つけた同心・小暮信次郎は、


岡っ引の伊佐治と共に遠野屋へ向かう。





その頃、遠野屋主人・清之介のもとに


兄・宮原主馬の側近・伊豆小平太が訪れる。





過去と向き合う為に、信次郎と伊佐治に


すべてを打ち明ける清之介。


そして伊佐治と共に清之介の故郷に


向かうことに。。。




あ~~~面白かったぁ~~~[るんるん]

   

     [かわいい](*´ω`*)[かわいい]



nice!(31)  コメント(0) 

木練柿   あさのあつこ [読んだ本]

s-18.09__06.jpg



弥勒シリーズ。



遠野屋の女中頭・おみつの遠野屋


への想い。




遠野屋主人・清之介の義母・おしのの、


娘・おりんの事や、清之介を紹介された


頃の回想。




三郷屋の主・吉治が、遠野屋主・清之


介と出会ったことによっての気持ちの


変化。




岡っ引・伊佐治の息子の嫁・おけいの


想い。




それぞれの想いが、温かく綴られている。


すごく面白かったし、読んでいて


とても優しい気持ちになれる。



このシリーズ、すっかり虜になって


しまった。


面白かったぁ~[黒ハート](*´ω`*)[黒ハート]


nice!(31)  コメント(0) 

夜叉桜   あさのあつこ [読んだ本]

s-18.09__03.jpg





弥勒シリーズ。




女郎が次々に殺された。


3人目の被害者は、遠野屋の手代


信三の幼なじみだった。


同心・小暮信次郎は、岡っ引の伊佐


と共に事件を追う。




そんな事件の最中、遠野屋主人・清之


介が襲われ、連れ去られる。


清之介は生きて遠野屋に戻ることが


出来るのか?



今回もすごく面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]


nice!(26)  コメント(0) 

弥勒の月  あさのあつこ [読んだ本]

s-18.09__08.jpg



小間物問屋遠野屋の若女将・おりん


の水死体が発見された。


間もなく、おりんの最後の姿を見た


稲垣屋の主が殺される。


同心・小暮信次郎は、遠野屋主人・清


之介に違和感を覚え、岡っ引の伊佐治


と共に事件を追う。




遠野屋の若い主が抱える闇と、これまた


若い小暮信次郎が抱える虚空の心。


そして信頼の置ける真っ当な心を持つ


初老伊佐治。


この三人が軸となる話。




なんだかどよ~~~んとした暗さの話


だけど三人三様の優しさを感じて


どうにも引き込まれてしまう。


これは癖になる。(笑)


私の中での久しぶりの大ヒット[るんるん]


すごく面白かった。[かわいい](*´ω`*)[かわいい]

nice!(25)  コメント(1)